■客土吹付方式
車載式吹付機を使用して厚さ1〜3cmに吹付けます。固化材の混合と同時に化学反応が始まりますので、機械内部に材料が長時間滞留しないようにします。

(1)工場規格品を使用 (吹付厚2cm/100m
2
区分 製品名 単位 標準量
基盤材 リバーソイル m3 2.6
養生材 オーヨーファイバー kg 40.0
固化材 リメイン101 kg 39.0
肥料 緩効性肥料 kg 20.8

(2)現地発生材を使用 (吹付厚2cm/100m
2
区分 製品名 単位 標準量
基盤材 現地発生チップ堆肥 m3 2.0
土壌 発生土 m3 0.6
養生材 オーヨーファイバー kg 40.0
固化材 リメイン101 kg 39.0
肥料 緩効性肥料 kg 20.8

※固化材添加量の目安:基材容量比 1.2〜2.0%
客土吹付機方式
モルタル吹付機方式 ■モルタル吹付機方式
モルタル吹付機を使用して厚さ3〜10cmに吹付けます。吹付ノズル先端内部で加水し水和生成物として吹付けます。

(1)工場規格品を使用 (吹付厚5cm/100m
2
区分 製品名 単位 標準量
基盤材 リバーソイル m3 11.7
固化材 リメイン102 kg 93.6
肥料 緩効性肥料 kg 32.5

(2)現地発生材を使用 (吹付厚5cm/100m
2
区分 製品名 単位 標準量
基盤材 現地発生チップ堆肥 m3 9.1
土壌 発生土 m3 2.6
固化材 リメイン102 kg 93.6
肥料 緩効性肥料 kg 32.5

※固化材添加量の目安:基材容量比 0.8〜1.5%
※基盤材は無機成分を多量に含み1,800リットル/m
3を計上します。
■使用材料
1.工場規格品(国土交通省 中部地方整備局 新技術登録品)
新技術活用促進システム登録 NETIS No.CB-020032
区 分 製品名 荷 姿 用 途 内容物
植生基盤材
リバーソイル 201
  202
 300
40リットル・1,000リットル 客土吹付用
木質バイオマス・堆積土
40リットル・1,000リットル 厚層吹付用
30リットル・600リットル 吹付用・植栽用
侵食防止剤
リメイン101
 102

20kg

客土吹付用
カルシウム・産業副資源
20kg 厚層吹付用

2.現地発生材
現地発生材を加工(粒度・水分調整、計量)して現地に還元する。
区 分 製品名 規 格 荷 姿
用 途
植生基盤材 破砕チップ粒度調整品 10mm以下
1,000リットル 客土吹付用
20mm以下 1,000リットル 厚層吹付用
発生土粒度調整品 10mm以下 400リットル 現地発生土