■工場規格品使用事例
ラス網不要の施工事例 1
8分以下の勾配には基本的にラス張りが不要です。
発注者飯田工事事務所
工事名三遠南信三穂地区改良工事
施工地長野県飯田市
規格A=5,000m2 t=2cm
急傾斜地の施工事例 2
5分以下の勾配にラス張り後、施工します。
発注者瑞浪市役所
工事名県営花の森名所造り整備工事
施工地岐阜県瑞浪市
規格A=2,400m2 t=3〜5cm
既設モルタル面の施工事例 3
既設モルタル面に削孔、ラス張り後、吹付けます。
発注者犀川砂防事務所
工事名国補通常砂防工事
施工地長野県東筑摩郡生坂村
規格A=800m2 t=8cm
■現地発生材使用事例
4 現地発生チップ利用の施工事例
現地発生チップをそのまま吹付材として使用します。
●客土吹付工方式
発注者峡東地域振興局
工事名中山間総合整備事業
施工地山梨県巨摩郡豊富村
規格A=2,000m2 t=3cm ラス張りなし
5 現地発生チップを堆肥化した後、吹付材として使用します。
●厚層基材吹付工方式
発注者佐久地方事務所
工事名中山間総合整備事業
施工地長野県南佐久郡八千穂村
規格A=3,600m2 t=6cm ラス張りなし
6